オンラインカジノの手数料

ハウスエッジとは、例えば、ルーレットの「0」や「00」が該当します。アメリカンルーレットでは「0」と「00」、ヨーロピアンルーレットでは「0」があります。したがって、赤黒賭け、奇数偶数賭け、12の数字賭けいずれも「0」や「00」が出た場合、必ず運営側の儲けになります。これにより、正確には勝率が50パーセントではなく、アメリカンルーレットでは47.34パーセント、ヨーロピアンルーレットでは48.65パーセントになります。この場合のハウスエッジを、アメリカンルーレットでは5.26パーセント、ヨーロピアンルーレットでは2.70パーセントと表現します。一方、バカラでは「BANKER」に賭けて勝った場合のみ、5パーセントのコミッションが発生します。したがって、コミッションも含めたハウスエッジは、「PLAYER」に賭けた場合が1.24パーセント、「BANKER」に賭けた場合が1.06パーセント、「TIE」に賭けた場合が14.36パーセントとなっています。オンラインカジノの必勝法はこれらの手数料を除外していますので、実際に遊ぶ際は、十分ご注意ください。