オンラインカジノ必勝法3

2in1法は、勝率50パーセント、配当額が2倍のゲームに有効です。モンテカルロ法が変形した必勝法で、2連敗後に、2連敗分の負けを取り返す手法です。例えば、1単位=1ドルとした場合、まず1ドル賭けます。負けたら紙に「1」と記録し、再び1ドル賭けます。再び負けたら「1」の右側に「1」を書き加え、「11」とし、「1」と「1」を足した2ドルを賭けます。さらに負けたら「11」の右に「2」を書き加え、「112」として、数列の両端の「1」と「2」を足した3ドルを賭けます。さらに負けたら同じ要領で「1123」として4ドルを賭けます。勝ったら「1123」の両端の「1」と「3」を消します。残った「12」を足した、3ドルを賭けます。勝ったら「12」を消し、振り出しに戻ります。数列がすべて消えたときは必ず収支はプラスになる仕組みです。ただし、連敗が続き、数列が長く連なってしまう場合は回収が難しくなるので、別の必勝法に切り替えるなどの対策が必要です。損失が膨れ上がる前に、どの時点で終了するかルールを決めておきましょう。