オンラインカジノ必勝法4

ココモ法は、勝率30パーセント、配当額が3倍のゲームに使用します。具体的には、1ゲーム目と2ゲーム目は任意の金額を賭けます。ここでは仮に1ドルずつ賭けていずれも負けたと仮定します。3ゲーム目は1ゲーム目と2ゲーム目の賭け金の合計額の2ドルを賭けます。その結果が負けなら、4ゲーム目は2ゲーム目と3ゲーム目の賭け金の合計額の3ドルを賭けます。さらに負けたら3ゲーム目と4ゲーム目の賭け金の合計額の5ドルを賭けるというように続けていきます。マーチンゲール法が使用できる配当額が2倍で勝率50パーセントのゲームに比べて、配当額が3倍のゲームは勝率が低いので当然連敗が増える傾向にあります。マーチンゲール法ほどではないにしても、累積賭け金額が多額になる可能性があり、資金の上限と賭け金の上限に注意が必要です。理論的にはどこかで一度勝てば損失を回収することができるとしても、マキシマムベットに達してしまうと、もはや回収が困難になります。上限を前もって決めてからプレーしましょう。