オンラインカジノ必勝法5

まず、グレートマーチンゲール法は、「最初の1単位」の金額を設定し、負け毎に、最初の賭け金に負けた賭け金の2倍の金額を足した額を賭ける手法です。例えば、最初の賭け金=1ドルとした場合、1+(負けた金額×2)の合計額を賭けます。似た手法に、グランマーチンゲール法があります。グランマーチンゲール法は、大マーチンゲール法とも言われ、負け毎に負けた賭け金の2倍に任意の金額を上乗せして賭ける手法です。さらに、3倍マーチンゲール法という必勝法もあります。負ける毎に賭け金を3倍にして賭ける手法で、勝ったときに損失額を回収できるだけでなく大きな利益を出すことができる手法です。一方、パーレイ法は、勝ったときにさらに大きく勝とうとする手法です。グランパーレイ法は攻めのパーレイ法の攻めをより重視した手法で、勝つ毎に賭け金を2倍に1ドルを足した金額にして賭け金をどんどん上げていく手法です。それぞれ、資金の限界と賭け金の上限に達しないように配慮する必要があります。